3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

モンスーンカフェ、イチゴ使った4種類の春季限定スイーツ登場

提供されるイチゴスイーツ

提供されるイチゴスイーツ

  •  
  •  

 春季限定のイチゴスイーツの販売が2月14日、モンスーンカフェたまプラーザ(横浜市青葉区美しが丘5)で始まった。

 「モンスーンカフェ」は関東圏を中心に10店舗を展開するアジア料理店。ヘルシーエスニックをテーマに、タイ・ベトナム・インドネシア・中国など各国の料理を提供している。

[広告]

 モンスーンカフェたまプラーザは、地域のアジア料理店では最大規模の店舗。アジアンリゾートをイメージした装飾が施された店内には413席を用意する。

 今回は「ストロベリーフェア」と題してイチゴスイーツを提供する。メニューはココナツミルクにイチゴやタピオカ、アイスを浮かべた「ストロベリータンゴ」(750円)、ココナツアイスクリームとイチゴを使った「ストロベリーパラタ」(880円)、甘い桜の香りを取り入れた「ボバ(ストロベリー&桜ラテ)」(680円)、イチゴジャムをトッピングしたベトナム風プリン「モンスーンプリン」(380円)の4種類(価格はすべて税別)。

 販売は4月中旬まで。営業時間は11時~24時。他のモンスーンカフェ店舗でも取り扱う。