学ぶ・知る

「社会に合わせなくても、やっていけるよ」 障がい者支援NPO理事長が都筑で講演

運営する「カフェベーカリーぷかぷか」などの経験や事例を紹介する

運営する「カフェベーカリーぷかぷか」などの経験や事例を紹介する

  •  
  •  

 障がい者支援を行うNPO法人ぷかぷかの高崎明理事長による講演会「社会に合わせなくても、やっていけるよ」が10月12日、横浜市営地下鉄中川駅近くのコミュニティーカフェ「シェアリーカフェ」(横浜市都筑区中川1、TEL 045-530-3990)で行われる。

 就労継続支援B型事業所「カフェベーカリーぷかぷか」(緑区霧が丘3)をはじめ、「おかし工房にじいろ」「おひさまの台所」などを運営する同法人。「障がいのある人を社会に合わせる」のではなく、そのままの個人を尊重して「一緒に生きていく」という理念の下活動している。

[広告]

 当日は「ぷかぷかな物語:障がいのある人と一緒に、今日もせっせと街を耕して」(現代書館)の著者でもある高崎さんを招いた講演会。これまでの経験や事例を交えながら、「障がいのある人たちとは一緒に生きていった方がトク」というメッセージを伝える。

 時間は14時~16時30分。参加費1,000円(要申し込み)。12月8日にはコミュニティーカフェ「スペースナナ」(青葉区あざみ野1)でも開催予定。

  • はてなブックマークに追加