見る・遊ぶ

新横浜ウエルカムモニュメントの点灯式 ラグビーなどスポーツの祭典盛り上げ

モニュメントのイメージ

モニュメントのイメージ

  •  
  •  

 新横浜ウエルカムモニュメントの点灯式・アート作品お披露目式が9月15日、JR新横浜駅北口東広場で行われる。

 2002年のFIFAワールドカップの決勝や、今月20日に開幕するラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど世界的なスポーツの祭典の舞台として知られる新横浜。多くの来街者を迎える横浜の陸の玄関口として世界への発信と「おもてなし」の思いを込めてモニュメントが設置される。

[広告]

 新横浜町内会が企画したモニュメントは、高さ約5メートル、縦横3.2メートル。エアバルーン構造の地球儀を台座に設置したもので、内部の照明により夜間は発行する。

 台座部分には横浜出身のイラストレーター・ペインターのKensuke Takahashiさんが「ノーサイド」をテーマにしたアート作品を描く予定。横浜市内最大級のパフォーマンスイベント「新横浜パフォーマンス2019」開催初日の14日から1日かけてライブペイントを行う。

 点灯式・アート作品お披露目式には、元ラグビー日本代表の川合レオさん、ラグビーファンのシンガー・ダンサーの田中美里さん、新横浜のご当地キャラクター「かもねくん」、Kensuke Takahashiさんが登壇する。

 新横浜町内会の金子清隆会長は「2002年に続き今年そして来年と新横浜でビッグマッチが開催されることをうれしく誇らしく思う。モニュメント以外にも有志やボランティアを中心にWiFiや多言語表示の誘導看板なども整備した。このモニュメントが敵も見方もない『ノーサイド』の象徴的な場所として有意義な来街体験になることを願いたい」と話す。

 点灯式・アート作品お披露目式は19時30分~。

  • はてなブックマークに追加