学ぶ・知る

横浜・都筑の畑で小麦収穫体験 小麦を使った商品開発プロジェクトが企画

昨年の収穫イベントの様子

昨年の収穫イベントの様子

  •  
  •  

 小麦の収穫体験できるイベントが6月19日、横浜市営地下鉄都筑ふれあいの丘駅近くの「都筑ハーベスト南畑」(都筑区池辺町)で開催される。

 主催はNPO法人I Loveつづき(横浜市都筑区中川1、045-306-9004)が進めるプロジェクト「ヨコハマ小麦部」。都筑区産の小麦を使った商品開発を2017年から進めており、これまでに小松菜と合わせたクッキー「浜小菜はなこ」や横浜市立荏田東第一小学校の児童が商品提案やパッケージ製作を手掛けた「ツヅくッキー」などの商品が生まれた。

[広告]

 今回はプロジェクトを広く地域に知ってもらおうと企画。一般参加可能で、実際に畑に入って小麦に触れることができるほか、収穫後は畑でピザを焼いて食べる。

 開催時間は10時~12時30分。参加費は1,500円。要予約。

  • はてなブックマークに追加