学ぶ・知る

東山田準工業地域で「製造業現場見学ツアー」 地域の仕事を知る

ものづくりの現場を見学する

ものづくりの現場を見学する

  •  
  •  

 地域企業の魅力を発見する「製造業現場見学ツアー」が6月14日、東山田準工業地域で開催される。

 主催は50代~70代の「ロクマル世代」向けに起業や自己実現につなげるための講座を展開しているNPO法人ロクマル(横浜市都筑区茅ケ崎中央)。今回はロクマル世代だけでなく、幅広い世代に地域の企業を知ってもらおうと公開講座の位置付けで一般参加を募る。

[広告]

 中小の工業系企業や工場と一般住宅が混在する東山田準工業地域。技術力の高さから、国内外多くのシェアを誇る企業も多い。

 当日は、工業用ヒーターを製造販売するスリーハイ、プラスチック・ギアなど樹脂部品を生産するワイ・エム・ディー、自動車のシャシー部品や機械用板金部品などを製造するオウミ(以上、東山田4)の3社を見学。スリーハイが運営するカフェスペース「DEN」で、この地域や製造業についてのレクチャーやランチなども予定する。

 同NPOの小林智美さんは「身近な働く現場に目を向けたら、興味深い仕事に出合えるかもしれない。ものづくりが好きな人も参加してほしい」と話す。

 開催時間は10時30分~15時30分。参加費は1,500円(別途ランチ代500円)。要予約。

  • はてなブックマークに追加