学ぶ・知る

慶大日吉の「まむし谷」を歩く かわもりあおばが自然散策イベント

まむし谷

まむし谷

  •  
  •  

 慶応義塾大学日吉キャンパス(横浜市港北区日吉4)の緑地を見学する「あおば川ガール森ガールになろう!『慶応義塾大学・日吉丸の会presents まむし谷&矢上川を歩く』」が3月2日に開催される。

 横浜市青葉区役所との共催事業から始まり、現在では任意団体として活動している「かわもりあおば」が企画。青葉区を中心に、周辺に残る「自然」を多くの人に親しんでもらおうと、地域の団体と連携して、自然散策するイベント「あおば川ガール森ガールになろう!」を定期的に催してきた。

[広告]

 今回は同キャンパス内の緑地「まむし谷」と「一の谷」の自然を守り、育ててきた同大日吉丸の会を講師に迎え、自然を散策する。

 かわもりあおばの柏木由美子さんは「こちらの緑地はかつて、土砂崩れとその後の放置のために従来の植生を失っていたが、教員や学生の有志で構成される日吉丸の会により、今では生き物のにぎわいに満ちた雑木林になっている。身近にこんなすてきな場所があり、そこを守り育てている方々がいることを知っていただけたら」と話す。

 開催時間は9時30分~12時。参加費500円(要申込み、対象は中学生以上)。

  • はてなブックマークに追加