学ぶ・知る

セン南で50~70代の交流会 50代で指揮者になった中島良能さん迎える

これまで開いてきたボイストレーニング講座から合唱団結成も

これまで開いてきたボイストレーニング講座から合唱団結成も

  •  
  •  

 ロクマル世代(50~70代)の活動支援を行うNPO法人ロクマルによる新年交流会とロクマル合唱団結成式が1月12日、コミュニティースペース「みんなのキッチン」(横浜市都筑区茅ケ崎中央)で行われる。

 60歳からの「働き方や仕事」につながる学びの場を作ろうと、定期的に講座や交流会を催してきた同団体。活動を通して新たな一歩を踏み出したロクマル世代も多い。

[広告]

 今回は、一般企業に勤めた後、50代で早期退職して日野原重明記念管弦楽団の常任指揮者となった中島良能さんを迎えて、中島さんの転機や現在などを伺う。

 講演会の後は、これまで同団体が開いてきたボイストレーニング講座から誕生した「ロクマル合唱団」の結成式を予定。元NHKおはよう日本リポーターの入田直子さん、声楽家の吉野真紀子さんによるトレーニングで、男女混声の合唱団の活動が始まる。

 同団体の小林智美さんは「子どもの頃から持ち続けた夢に向かって、定年を前に思い切って転身をはかった中島さん。今年80歳とは思えぬほど快活なジェントルマンなので、皆さまに知っていただけたら」と話す。

 開催時間は10時30分~14時。参加費1,500円(参加者の持ち寄りパーティー形式)。

  • はてなブックマークに追加