見る・遊ぶ

トレッサ横浜でダンスの祭典 ジャンルレスの29チーム300人が出演

多くのダンサーが出演する。写真は過去のイベントの様子

多くのダンサーが出演する。写真は過去のイベントの様子

  •  

 ジャンルレスのダンスの祭典「ふれあいダンスフェスティバル2018inトレッサ横浜」が12月9日、トレッサ横浜(横浜市港北区師岡町)南棟1階センターガーデンで開催される。

 横浜市内で活動しているさまざまなダンスチームが、ジャンル・性別・年齢を超えて、一堂に会す同イベント。2013年に港北区の「地域のチカラ応援事業」の一環で始まった企画で、毎年同館で催されてきた。

[広告]

 今年は29チーム約300人のダンサーがパフォーマンスを披露。ダンスはヒップホップやフラダンス、ジャギー、よさこいなどさまざまなジャンルを楽しむことができる。

 実行委員の小林まゆみさんは「6回目の開催となる今年は、参加チームの募集開始後あっという間に定数を上回った。ジャンルを超えてダンスを見られるので、遊びにお越しいただけたら」と話す。

 開催時間は11時~17時(2部制で2回公演)。