見る・遊ぶ

横浜・都筑でアームレスリング大会 初心者から全日本レベルまで参戦

上級者の試合は会場が熱気に包まれる

上級者の試合は会場が熱気に包まれる

  •  

 「第15回真青同盟杯アームレスリング選手権大会」が10月7日、横浜市都筑区スポーツ会館(横浜市都筑区大熊町)で開催される。主催はオールジャパンアームレスリング連盟(AJAF)に所属する横浜真青アームレスリングClub。

 毎年10月に横浜市内で開かれてきた同大会は、低価格のエントリー費用や女性のエントリークラスがあることから、年々参戦者が増えている。

[広告]

 出場クラスは全日本上位レベルのS、全日本中堅以下で関東大会上位レベルのA-1、関東大会中堅以下で地方大会上位レベルのA-2、地方大会中堅以下レベルのA-3、70キロ以下の初心者、70キロ以上の初心者、女子無差別と細かく分かれる。今年は小学生対象の「子どもの部」が新設された。

 トーナメントは2敗した時点で敗退となる「ダブルイリミネーション方式」。全国レベルの猛者も参戦するため、上級者の試合は毎年会場が熱気に包まれる。

 開催時間は9時~。参加資格は16歳以上の男女。参加費はワンハンド=片手3,000円(事前エントリーは2,000円、ワンハンド追加で1,000円)、女子・子どもは無料。今年はSクラス優勝者には賞金が贈られる。