食べる

NY発ラーメン店が限定まぜ麺 新横浜ラーメン博物館卒業で

卒業メニューの「のりお~漢(おとこ)のまぜ麺~」

卒業メニューの「のりお~漢(おとこ)のまぜ麺~」

  •  

 新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区新横浜2)内の「YUJI RAMEN(ゆうじラーメン)」が9月10日、期間限定の卒業メニュー「のりお~漢(おとこ)のまぜ麺~」の提供を始める。

 2017年3月、同館にオープンしたニューヨーク・ブルックリンに本店を置くラーメン店。長くアメリカで魚の卸業に携わっていた原口雄次さんが店主を務める。

[広告]

 看板メニューは、マグロのあらと昆布だしを炊き上げたスープに「極細ストレート麺」を使った「ツナコツラーメン」(900円)。9月24日に同館での営業を卒業(終了)することが決まり、7月から「卒業メニュー」を順次提供してきた。

 卒業メニュー第4弾となる今回は、ノリのつくだ煮を使ったまぜ麺。平打ち太麺を油ベースのたれに絡ませ、自家製ベーコン、温泉卵、白髪ネギ、小ネギ、ガーリップチップをトッピングした。価格は1,000円。

 提供は9月14日まで。第5弾は9月18日から、マダイを使った限定メニューを予定する。

 営業時間は日によって異なる。同館の入場料は、中学生以上=310円、小学生・シニア(60歳以上)=100円、小学生未満無料。