暮らす・働く 学ぶ・知る

三上真史さんゲストに「フラワーダイアログあおば」キックオフイベント

さまざまな花と緑の活動の紹介を行う

さまざまな花と緑の活動の紹介を行う

  •  

 青葉公会堂(横浜市青葉区市ケ尾町)で8月4日、園芸王子として知られるタレントの三上真史さんを迎えたトークイベント「幸せの種をまこう!花と緑はこころの栄養」が開催される。

 エコロジーメディアの運営や、持続可能で有機的な地域社会を作るために活動をしているNPO法人森ノオト(青葉区鴨志田町、TEL 045-532-6941)が企画した同イベント。同法人が今年始めた青葉区との協働事業「フラワーダイアログあおば」のキックオフイベントに位置づけられる。同事業では、「花と緑あふれる豊かな環境」を未来に手渡すために、多様な人が集えるダイアログ(対話)の場づくりや講座プログラム、花と緑の活動の紹介などを行う。

[広告]

 当日は第一部の三上さんによるトークショーに続いて、第二部では三上さんが司会となって、対話形式の講演を開催。区内で長く花と緑の活動に関わってきた方々を迎えて、その活動の秘訣(ひけつ)などをうかがう。

 森ノオト事務局長の梅原昭子さんは「自宅のお部屋やお庭だけでなく、まちの中で花や緑に目を向けてみると、実はいろいろな地域の人たちの手によってまちがつくられていることがわかる。今回のイベントが、地域で花や緑の活動に関わって来られた方々の活動を知ってもらうきっかけになれば」と話す。

 開催時間は14時~16時(13時30分開場)。参加無料(要申込み)。