学ぶ・知る

小学生プログラミング体験が東山田のカフェで開催へ こどもパソコンは進呈

プログラミング専用こどもパソコン「Ichigojam」を使ってプログラミングを学ぶ。写真は普段のプログラミング教室の様子

プログラミング専用こどもパソコン「Ichigojam」を使ってプログラミングを学ぶ。写真は普段のプログラミング教室の様子

  •  

 東山田工業団地の一角にあるカフェスペース「DEN」(横浜市都筑区東山田4、TEL 045-595-9853)で8月10日、ゲーム作りや電子工作を日帰りで体験できる、小学生向け「夏休み プログラミング合宿」が開催される。

 主催するのは、今年2月からプログラミングやロボティクス学習を提供する「タミヤロボットスクール」をスタートした「ONE横浜中川教室」(中川1)と「ファイブ・テン」(横浜市旭区)の2団体。プログラミング専用こどもパソコン「Ichigojam」を使って、BASIC言語による本格的なプログラミングを体験できる。

[広告]

 当日は、小学1~3年生と小学4~6年生に分かれて、それぞれプログラミングでゲーム作りなどに挑戦。高学年は「ハンダ付け」などの電子工作も体験できる。

 「ONE横浜中川教室」の藤島一広さんは「夏休みの工作や自由研究のネタ探しに困る方も多いのでは。プログラミングに興味のあるお子さんにはぜひ参加いただきたい。当日使用したIchigojamはお持ち帰りいただけるので、ご自宅で楽しむこともできる」と話す。

 開催時間は小学1~3年生=10時~12時30分(参加費4,500円)、小学4~6年生=13時30分~17時(参加費6,000円)。参加費には「Ichigojam」本体代、保険代含む。申込みは8月2日まで。