三和交通がエープリルフールネタ「絶対臭くないタクシー」を一般公開

展示された「超脱臭!!絶対クサくないTAXI」

展示された「超脱臭!!絶対クサくないTAXI」

  •  

 横浜・港北を中心にタクシー・ハイヤーサービスを展開している三和交通(横浜市港北区鳥山町)が4月25日、エープリルフールネタ「超脱臭!!絶対クサくないTAXI」を本社前で一般公開した。

 これまで、心霊スポットを巡る「心霊タクシー」やタクシー流鏑馬(やぶさめ)、カメラバカドライバーと行くツアーなどユニークな企画を展開してきた同社。今回は、今年のエープリルフールネタで発表した「超脱臭!!絶対クサくないTAXI」の実物車両展示を始めた。

[広告]

 エープリルフールでは「タクシー車内の臭いトラブルを解決するために、1967年から研究を開始。ついに世界最高水準のAIによるスーパー脱臭装置を搭載したタクシー『SANWA2000』を完成させた。車内のあらゆる『臭い』を99.99%以上脱臭する」と発表していた。

 車体は昨年のエープリルフールで製作し、現在本社前に展示している「ロボットタクシー」と同じように、三和交通のタクシー車両をベースにした特注。某タイムトラベル映画に登場するタイムマシンをほうふつとさせる仕上がりとなっている。

 統括本部広報の眞壁広貴さんは「ロボットタクシーとともに実際に触ってお楽しみいただくことが可能。多くの方にお越しいただけたら」と話す。

 期間限定で公開。夜にはライトアップも。