天気予報

18

17

みん経トピックス

横浜・都筑民家園でひな祭りラー博に利尻らーめん味楽

103万円を超えて働くと損か?横浜都筑でこれからの「働き方」を考えるセミナー開催へ

  • 0
103万円を超えて働くと損か?横浜都筑でこれからの「働き方」を考えるセミナー開催へ

セミナー形式でこれからの働き方を語る

写真を拡大 地図を拡大

 一般社団法人人材サービス支援センター(横浜市緑区中山町)とNPO法人I Loveつづき(都筑区中川1)は3月7日、これからの働き方の紹介や特定社会保険労務士による講演を行う「『私の働き方改革』セミナー~103万円を超えて『働くと損だ』は誤解~」をハウスクエア横浜(中川1)で開催する。

 労働法規の解釈と運用についての実践的セミナーを展開してきた同支援センター。一方I Loveつづきは、まちづくり活動とともに、子育てによって離職した女性たちの能力を地域で生かすための取り組みを長年続けてきた。今回は両法人の共催で、特に女性の働き方が今後どのように変わるのか、をテーマにセミナーを行う。

 当日は2部制で、第1部は日米の野球の歴史にもあかるい慶應大学名誉教授の池井優さんを招いた特別講演。プロ野球選手が第二のキャリアをどのように築くか、その働き方について語る。

 第2部では特定社会保険労務士の福田義彦さんが登壇。主婦が配偶者控除の103万円を超えて働いた場合のシミュレーションを交え、配偶者控除改正後の家計や税と社会保険についての具体的な解説を行う。

 開催場所はハウスクエア横浜内4階セミナールームA。開催時間は10時~12時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町)に隣接する「里山ガーデン」の大花壇が9月22日、公開された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング