慶應大学で「環境週間」-クリーンアップやキャンドルナイトも

過去の「環境週間」のクリーンアップの様子

過去の「環境週間」のクリーンアップの様子

  •  
  •  

 慶應義塾大学日吉キャンパス(横浜市港北区日吉4)で6月21日から、学生主体のイベント「環境週間2010」が開催されている。

 同イベントは、公認学生団体「環境サークルE.C.O.」などが中心となって2002年から毎年6月に実施しているもので、今年で9回目。学生以外の参 加・来場も可能で、「週間から習慣へ」をキーワードに、キャンパス利用者や周辺住民らに環境問題をより身近に感じてもらうことを目的としている。

[広告]

 期間中、事前申し込み無しで誰でも参加できる企画を多数展開。日吉キャンパス構内や周辺商店街のクリーンアップ(ゴミ拾い)や、食堂でヘルシーな食事を とると代金の一部(20円)が途上国への寄付に充てられ子どもたちの学校給食になる「Table For Two」、スローフードに関する展示など。

 6月22日・23日にはゲストを招いて環境講演会を行う。講師は、22日=鈴木菜央さん(ウェブマガジン「greenz.jp」編集長)、23日=農学 博士でタレント、エコロジー空間プロデューサーでもあるジョン・ギャスライトさん。

 24日には食堂で出た廃油を利用したキャンドルナイト、26日には東京大学や早稲田大学の環境サークル所属学生、環境サークルOBの社会人による「学生 の環境活動とは」をテーマとしたパネルディスカッションも予定。

 同大広報室の兒玉幸憲さんは「昨年のクリーンアップには、環境サークルや体育会の学生のほか、近所の商店街の方など約50人が参加した。今年は、学内は もちろん、学外の団体とも連携しての企画や、今年初となる食堂廃油を利用してのキャンドルナイトなども予定している。どなたでもご来場いただけるので、気 軽にお越しいただければ」と来場を呼びかける。

 各催しの詳しいタイムスケジュールなどは「環境週間2010」のホームページで確認できる。今月26日まで。

  • はてなブックマークに追加