食べる 買う

都筑の雑貨店で東日本の道の駅商品企画展 大阪の道の駅セレクトショップとコラボ

紹介する五種類のりんごをブレンドしたジュース「ちいちゃんの想い出りんご」(青森県)

紹介する五種類のりんごをブレンドしたジュース「ちいちゃんの想い出りんご」(青森県)

  •  
  •  

 京都のクリエーティブ商品を扱う「とおりにわ」(横浜市都筑区大丸4、TEL 045-482-6894)で9月10日から、全国の道の駅にあるクリエーティブ商品を紹介する「道の駅special food展」が開催される。

 横浜市営地下鉄都筑ふれあいの丘駅近くに2013年にオープンした同店。京都以外ではあまり知られていない50以上のメーカーやアーティストのクリエーティブ商品(雑貨・加工品など)を扱っており、定期的に京野菜のマルシェやパンイベントなども開催している。

[広告]

 今回のイベントは、大阪市中央区にある道の駅セレクトショップ「みちのたより」の協力で企画されたもの。全国の道の駅から厳選した商品を展示・販売する。昨年と今年の2月に開催した際は、予想以上の反響で、すぐに売り切れてしまった商品もあった。

 「とおりにわ」の嶋田智臣オーナーは「みちのたよりの溝口オーナーも直接生産者の声を聞いて、それを自分の言葉でお客さまに届けるという当店と共通した思いをもっている。これまでは西日本の商品が多かったが、今回は東北や北海道エリアの商品ラインアップを用意するので楽しみにしてほしい」と話す。

 店頭では五種類のりんごをブレンドしたジュース「ちいちゃんの想い出りんご」(青森県、756円)、那須高原のチーズ店が作った「レアチーズケーキ」(栃木県、378円)、石炭に似せて作ったニッキあめ「塊炭飴」(北海道、350円)など各地の道の駅商品約30アイテムを紹介する。

 「道の駅special food展」は10月6日まで。営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加