あざみ野に「女性のしごと応援デスク」開設-女性の就活を総合的にサポート

予約制でキャリアカウンセラーによるカウンセリングも

予約制でキャリアカウンセラーによるカウンセリングも

  •  

 アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1)内に3月1日、女性の就業をサポートする総合相談窓口「女性としごと応援デスク」(TEL 045-910-5765)が開設された。

 横浜市の受託事業として男女共同参画センター横浜北(TEL 045-910-5700)が事務局を務める同デスク。再就職や転職を考える女性の相談を受け付け、仕事の選び方、履歴書の書き方、面接対策、キャリアプランの提案を行う。

[広告]

 応援デスクでは「就活ナビゲーター」が随時待機し、予約なしで相談を受け付ける(1回15分程度)。相談内容によっては、プライバシーの守られた個室を利用し、キャリアカウンセラーによるカウンセリングも提供(1回40分、予約制)。横浜市内には、女性の仕事に関して若年者から高齢者まで、さまざまな支援を行う団体があるが、同デスクではそれらの団体とも連携し、総合的に女性の就業をサポートする。

 就活ナビゲーターの山崎さんは「神奈川県内、特に横浜市内では社会に出て仕事をしたいと考える女性が多いと思う。そうした地域のなかで、出産や子育てで仕事を離れていた方で仕事に関して悩み、どこに相談したらよいかわからない人には、まずは当デスクに相談にきてほしい」と話す。

 開設時間は9時30分~16時30分(最終受付16時)。開設日は日曜・火曜・木曜日(第5日曜・火曜・木曜除く)。利用料は無料。有料で保育あり。