3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

新横浜で子ども向け初心者スケート教室-フィギュア人気から定員増

アイススケートの基本動作をレクチャーする

アイススケートの基本動作をレクチャーする

  • 0

  •  

 新横浜スケートセンター(横浜市港北区新横浜2、TEL 045-474-1112)で3・4月の各3日間、5歳から小学生までの初心者を対象とした「春休み短期スケート教室」が開講する。

 同施設専属のインストラクターがアイススケートの技と魅力を短期集中で伝える同企画。スケートリンクに立つことが初めての初心者からある程度滑れる子どもまで実力に合わせてクラスを分け、「転び方」「氷上を歩く」「バランスを保つ」「片足で滑る」などアイススケートの基本動作をレクチャーする。

[広告]

 ソチオリンピック以降フィギュアスケートへの注目が高まっている昨今。同センターでも季節ごとに開催してきた短期スケート教室への応募が、定員を大幅に上回り集まっているという。

 今回は1日1時間、3日間連続の教室。昨年よりも定員を各20人ずつ増やし、各界100人(合計200人)と大規模に開催する。

 事業戦略の清野祐一さんは「新年度を迎えるにあたり、新たな習い事を始めるには絶好の機会。まずは体験してみたいというお子さまから本格的にスケートをしたいお子さままで、クラス別に専属コーチが丁寧に指導するので、ご参加いただけたら」と話す。

 開講日は3月=26日~28日、4月=1日~3日、各12時~13時。料金は各3日分のレッスンで9,600円(貸し靴料・保険料含む)。要予約(申込み受付は同センターホームページ上で3月2日から)。