食べる

仲町台のパン店、ペルーのソース使った特大ハンバーガー期間限定提供

特大ハンバーガー「リアルアメリカン」

特大ハンバーガー「リアルアメリカン」

  •  
  •  

 横浜市営地下鉄仲町台駅近くのパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1、TEL 045-342-8603)は6月1日、ペルーのソースを使ったハンバーガー「リアルアメリカン」の期間限定提供を始めた。

 「パンが世界を大航海」をコンセプトに、毎月世界の各地域をテーマにしたパンを展開している同店。今月のテーマは「アメリカ&カナダ」で、この地域にゆかりのある食材やモチーフを使った各種限定パンを提供している。

[広告]

 「リアルアメリカン」は、幅13センチ、高さ10センチのパンに、120グラムのハンバーグとチーズ、ベーコンをはさんだ特大ハンバーガー。ソースにはアヒソース(トウガラシのソース)、パパアラワンカイナソース(ジャガイモのソース)、アーティチョークソースの3種類を使った。価格は950円。

 これらのソースはペルー料理に使われるものだが、近年ではニューヨークのレストランでも出されるポピュラーなソースだという。使用したソースは横浜を中心にイベントなどで出店しているペルーサンドイッチ店「Piggies(ピギーズ)」がプロデュースした。

 同店プロデューサーのハンマーさんは「アメリカと言ったら大きなハンバーガー。今回提供するハンバーガーは本場のものよりも大きいなものかもしれない。日本では、料理はシンプルにすることが好まれるが、アメリカではトッピングしてカスタマイズを楽しむ文化がある。3種類のソースのトッピングを楽しんでいただけたら」と話す。

 営業時間は8時50分~19時10分)。水曜定休。販売は今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加