見る・遊ぶ

センター北の古民家で「ドライフラワー展」-万華鏡や書とのコラボも

都筑民家園内の古民家で展示されるドライフラワー

都筑民家園内の古民家で展示されるドライフラワー

  •  
  •  

 横浜市営地下鉄センター北駅近くの古民家「都筑民家園」(横浜市都筑区大棚西2、TEL 045-594-1723)で6月6日から、「ドライフラワー展」が始まる。

 江戸時代の民家「旧長沢家」(横浜市指定文化財)を中心に管理棟、庭などで構成された同園。あたたかみと歴史のある民家の特徴を生かしたさまざまな企画も展開しており、毎年この時期には「花あそび」と題して、花をテーマにしたアートイベントを開催している。

[広告]

 今年の花あそびでは、ドライフラワー作家の深川睦美さん、万華鏡作家の小野寺慶子さん、書道家の幹葉さんがコラボ作品を制作。ドライフラワー作品のほか、ドライフラワーをモチーフにした万華鏡の映像作品や花文字の書などを展示する。

 期間中園内ではドライフラワーのリース作り(大人向け)やアレンジ(親子向け)のワークショップも開催。主屋では、ハーブティーや生のフルーツを使ったオリジナルカクテルなどを提供する「オモヤカフェ」もオープンする。

 開催時間は10時~16時30分。入場無料。展示は8日まで。

  • はてなブックマークに追加