新横のホテルで「遺影撮影会」-福澤諭吉撮った写真店が撮影

「生前に納得いく遺影を」というニーズが高まっているという

「生前に納得いく遺影を」というニーズが高まっているという

  •  
  •  

 新横浜国際ホテル(横浜市港北区新横浜3)は3月10日、ホテル内の写真室と美容室の技術を使った「遺影」の撮影会を始める。

 終活の一環で「生前に納得のいく遺影を撮影したい」というニーズが高まっていることから企画された同撮影会。ブライダルでの実績のある技術を使い、華やかなホテルで撮影することで、明るい企画を目指す。

[広告]

 撮影会では館内のテナントで、一万円札にも使用されている「福澤諭吉」の肖像写真を撮影したことでも知られる五十嵐写真店のカメラマンが撮影。ヘアメークは同じく館内の「マーサ資生堂」(TEL 045-475-1735)のヘアメークアーティストが担当する。

 佐藤利彦総支配人は「確かな技術をもつカメラマンらがとっておきの1枚を撮影する。どんなすてきな方であったかを後世まで物語る遺影は大切なもの。自分らしい写真を生前にきちんと撮影することはとても良いことでは」と話す。

 料金は男性8,400円~、女性1万500円~。要予約(火曜定休)。3月31日まで。