食べる

綱島の伊料理店が東白楽に仏ビストロオープン-日本人に合わせた本格フレンチ

本格的なフレンチを提供する。写真は「国産和牛とフォアグラのロッシーニ」

本格的なフレンチを提供する。写真は「国産和牛とフォアグラのロッシーニ」

  • 0

  •  

 東急東横線「東白楽」駅近くに12月、「Bistro Baratie(ビストロバラティエ)」(横浜市神奈川区西神奈川2、TEL050-5871-1935)がオープンした。

 綱島のイタリアンレストラン「Baratie(バラティエ)」の姉妹店としてオープンした同店。フランスなどの海外に赴任していた人のなかには、体調を崩した人が多いことから、材料や調理法には日本人になじみのあるものを使用し、体にやさしいフレンチを提供するという。

[広告]

 約30平方メートルの店内には、18席を用意。メニューは「国産和牛とフォアグラのロッシーニたまりソース(2,500円)」「かにとかに味噌のクリームチーズソースの豆腐のグラタン(1,300円)」など。本格的なフレンチをカジュアルに楽しめるので子連れや夫婦などファミリーで訪れる人が多い。

 鴇田慶一郎店長は「おいしいく体に良い料理を提供するために素材にもこだわっている。肉や魚はもちろんおいしい野菜をたくさん食べてほしい」と話す。

 営業時間はランチ11時30分~15時(ラストオーダー14時)。ディナー18時~23時(ラストオーダー22時)まで。火曜定休。