3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

アート作品の茶碗でお茶を楽しむ「アートお茶会」開催へ-都筑民家園

「アートお茶会」は5月にオープンした茶室「輪亭(りんてい)」で行われる

「アートお茶会」は5月にオープンした茶室「輪亭(りんてい)」で行われる

  •  
  •  

 大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区大棚西2)内「都筑民家園」にある茶室「輪亭(りんてい)」で10月31日、現代アート作品の茶碗でお茶を楽しむ「アートお茶会」が開催される。 

 都筑民家園周辺で今月19日から開催されている現代アート展「都筑アートプロジェクト2010」の一環で行われる同イベント。アーティストと参加者の交流を目的に企画された。

[広告]

 当日は茶室で作品である茶碗を実際に手にとって、お茶を楽しむことができる。30日・31日には出品された作品を販売する。

 企画したアーティストの岡典明さんは「『作法がわからない』『見方がわからない』などと敬遠されがちな『アート』と『お茶』を合わせた。このような非日常の世界を体験してもらえたら楽しいと思う」と話す。「アーティストたちとお茶を楽しみながらアートの話ができるので、気軽に参加してほしい」とも。

 開催時間は11時~、13時~、14時30分~。参加費は1,000円。現代アート展の開催は11月5日まで。