食べる

仲町台のパン店、モンドセレクション金賞「みそめんたい」とコラボパン

博多の老舗辛子めんたいこ店「うめ屋」とのコラボパン「味噌明太子とはに~ちーず物語」

博多の老舗辛子めんたいこ店「うめ屋」とのコラボパン「味噌明太子とはに~ちーず物語」

  • 0

  •  

 横浜市営地下鉄仲町台駅近くのパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1、TEL 045-342-8603)は10月1日、博多の老舗辛子めんたいこ店「うめ屋」とのコラボパン「味噌明太子とはに~ちーず物語」の期間限定提供を始めた。

 「パンが世界を大航海」をコンセプトに、世界や日本各地で食べられている食材や文化を取り入れたパンを月替わりで展開している同店。今月は「九州&沖縄」がテーマで、この地域にちなんだ食材やレシピを使った各種限定パンを提供している。

[広告]

 「味噌明太子とはに~ちーず物語」は博多・宗像にある老舗の辛子めんたいこ店「うめ屋」(福岡県福岡市)の協力で完成したコラボパン。クリームパンなどに用いられる白パンの生地の上に、チーズと同社の商品で8年連続モンドセレクション金賞を受賞している「味噌明太子」をのせて焼き上げた。提供時にハチミツをかけて仕上げる。価格は240円。

 「めんたいこの風味やうまさをパンとともに表現することが難しく、かなり試行錯誤した。完成品はみそ、めんたいこ、パンをうまくチーズがまとめ、ハチミツが飽きのこないパンとして仕上げてくれている」と同店プロデューサーのハンマーさんは話す。

 営業時間は8時50分~19時10分)。水曜定休。販売は今月31日まで。