見る・遊ぶ

3年連続Jリーグベストピッチ賞の芝で体験試合-ベンチ利用も

1団体2チームで90分の試合を体験

1団体2チームで90分の試合を体験

  •  

 日産スタジアム(横浜市港北区小机町、TEL 045-477-5008)は4月、プロサッカーの公式戦仕様でプレーができる企画「芝生でプレーしよう」を開催する。

Jリーグ公式戦と同じベンチ利用も

 横浜F・マリノスの本拠地であり、3年連続Jリーグ「ベストピッチ賞」を受賞している同スタジアムの天然芝。今回は特別に同スタジアムで開催される「マリノス戦仕様」のピッチで試合をすることができる。

[広告]

 当日はピッチのほか、Jリーグ公式戦と同じベンチやロッカールームも使用。試合前にはFIFAアンセムによる入場行進を行い、90分の試合に臨む。

 開催日は4月6日・7日・21日で各日とも午前午後の2回開催。参加費は1団体(2チーム、1チーム選手登録は20人以内)で10万円。登録選手以外のサポーターはメーンスタンド(SS席)で応援することもできる。

 同スタジアムを管理する新横浜公園管理局事業課の菅野政勝さんは「Jリーグ公式戦と同様にベンチとロッカーも使用し、本格的な公式戦を体験できるのはこの3日間だけ。憧れのピッチでプレーしていただけたら」と話す。

 申込締め切り日は3月31日。