暮らす・働く

横浜・大倉山の街カフェで子どもと街結ぶプロジェクト

大倉山キッズの作戦会議の様子

大倉山キッズの作戦会議の様子

  •  

 タウンカフェ大倉山ミエル(横浜市港北区大倉山2 TEL 045-717-6778)は現在、子どもがワークショップなどを通し、街でさまざまな体験をするプロジェクト「大倉山キッズ」を展開している。

 フランス語ではちみつという名前を持つ同店は、大倉山のはちみつプロジェクトをきっかけに2010年にオープン。以来大倉山のまちづくりを目的にさまざまな活動を行ってきた。

[広告]

 同プロジェクトは、地域の課題解決や地域住民のための活動を自主的・主体的に行う団体を応援する港北区の「地域のチカラ応援事業」のひとつとして行うもの。子どものためのワークショップとそれを応援する地域の大人や街を結びつけ、子どもたちの「チカラ」を地域に還元していくことを目指す。

 活動は子どもが中心に会議などを行っており、6月に行われた第1回作戦会議では、「街探検」や「一日店長」といった活動候補が挙がった。今後も12月と1月に各1回ずつ活動を行う予定。

 同店の鈴木智香子代表は「大倉山キッズはまだ立ち上げたばかりで、これから本格的に始動するプロジェクト。子どもと街を結びつけミエルから発信していきたい。ぜひ、多くの子どもたちに参加してもらいたい」と話す。

 大倉山キッズと応援団として大人のボランティアは随時募集している。