横浜・都筑で防災ワークショップ-震災発生から1年を前に

子どもでも楽しく防災知識を学べる

子どもでも楽しく防災知識を学べる

  •  
  •  

 ららぽーと横浜(横浜市都筑区池辺町)2階フードコート「フォーシュン」前で2月25日、防災ワークショップ「三井不動産グループ商業施設の CSR 活動『笑顔をここから!』×『イザ!カエルキャラバン!』災害に 負けない知識を学ぼう!」が開催される。

 東日本大震災発生から1年となる3月11日を前に、防災知識を深める機会として同グループが運営する首都圏の商業施設で順次開催する同ワークショップ。子どもでも楽しく防災知識を学べるワークショップ「イザ!カエルキャラバン!」を全国で展開するNPO法人プラス・アーツ(大阪府大阪市)の協力の下、同グループの復興支援施策の一環として企画された。

[広告]

 同施設では家具転倒防止コーナー、防災グッズコーナー、防災カードゲームコーナー、サバイバルキッチンの4つのプログラムを展開。ミニチュアの家具を使用した家具転倒防止の重要性や、防災グッズの使い方などをゲーム感覚で学ぶことができる。

 開催時間は11時~16時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加