3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

横浜の図書館3館が写真アーカイブサイト開設へ-開設記念イベントも

「丘のヨコハマ写真館」で収集した写真。都筑区役所屋上から北東方向を望む(1996年撮影)

「丘のヨコハマ写真館」で収集した写真。都筑区役所屋上から北東方向を望む(1996年撮影)

  • 0

  •  

 港北図書館(横浜市港北区菊名6)、都筑図書館(都筑区茅ケ崎中央)、緑図書館(緑区十日市場町)の3館が1月14日、横浜市北部地域写真アーカイブサイト「丘のヨコハマ写真館」を開設する。

 3館が共同で制作する同アーカイブ。旧都筑郡に属する横浜市港北区・都筑区・緑区の明治頃から現在までの写真を収集し、ウェブ上に公開していく。現在300枚を超える写真が集まっているが、正式オープン後も地域の団体や企業、個人などと協力して写真を集め、デジタル化する。

[広告]

 同ウェブサイトは横浜市立図書館ホームページ上で正式公開する予定。公開前の13日からは、アーカイブに収録されている写真の一部を3館で順次展示する「写真パネル展示会」や、開設記念イベント「ふるさとの記録を遺す~東日本大震災と横浜~」なども展開する。

 開設記念イベントは14日に都筑区役所(都筑区茅ケ崎中央)6階大会議室で開催。当日は、神奈川災害ボランティアネットワークやウェブサイト「みんなでつくる横濱写真アルバム」などに関わっているNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事の杉浦裕樹さんを講師に、震災で実感した写真保存の意義と重要性についての講演を行う。そのほか古い写真を囲んでのワークショップなども予定する。

 同イベントの開催時間は13時30分~16時30分。申し込みは都筑図書館(TEL 045-948-2424)まで。