食べる

大倉山に「肉汁餃子のダンダダン」 横浜市内6店舗目

肉汁があふれるギョーザとビールを提供

肉汁があふれるギョーザとビールを提供

  • 8

  •  

 「肉汁餃子のダンダダン 大倉山店」(横浜市港北区大倉山3、TEL 045-642-7799)が2月2日、東急東横線大倉山駅近くにオープンした。

大倉山店の外観

[広告]

 ギョーザとビールを日常的に楽しめる店として2011(平成23)年から京王線・京王井の頭線沿線を中心に出店して、現在では全国に展開する同店。粗くひいた豚ももを使った餡を皮で「包む」のではなく、「握る」ことで肉汁があふれる「肉汁餃子」を作った。

 横浜市内6店舗目となる大倉山店は、約100平方メートルの店内に64席を用意。「肉汁焼餃子」(614円)、「もつ煮込み(豆腐入り)」(658円)、「ホルモンじゅうじゅう焼き」(911円)、「本日の馬刺し2種盛り」(1,307円)、「生ビール プレミアムモルツ」(658円)などのメニューが並ぶ。

 同店の勝目浩副店長は「いつでも笑顔で元気なスタッフがお客さまをお迎えして、街に永く愛される店舗にしていきたい。当店自慢のギョーザがこの街の文化になれたら」と話す。

 営業時間はランチ=11時45分~15時、ディナー=16時~24時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース