3密を避けて新しい生活様式へ!

妙蓮寺に横浜の水源「道志村」の夏野菜-地元農家らが直接販売

昨年の販売の様子

昨年の販売の様子

  • 0

  •  

 ヨークマート妙蓮寺店(横浜市港北区菊名2、TEL 045-401-4477)で8月6日・7日、山梨県道志村の農家による夏野菜が販売される。

 横浜市の水源である山梨県道志村。同イベントは「道志村と横浜のつながりをもっと知ってほしい」という思いから昨年始まった。

[広告]

 「道の駅どうし」(山梨県南都留郡)に野菜を出荷している道志村の農家の方が夏野菜を直接販売。昨年は8人の農家の方が朝5時から準備し、自慢の野菜を販売したという。

 2回目となる今年は、キュウリやミニトマトのほか、道志村の特産品であるクレソンや、オクラ、白ナス、ユウガオ、坊ちゃんカボチャなど20種類以上の夏野菜をそろえる。

 同店青果野菜担当の濱村健太さんは「昨年好評を頂いたこのイベント。横浜の水源である山梨県道志村、道の駅から清らかな水と愛情で育てた野菜の直売会を開く。ほとんどの農家が年配の方で農作業も大変だが、当日は楽しく販売をしていただくので、ぜひお立ち寄りいただけたら」と話す。

 開催は10時~。