見る・遊ぶ 買う

センター南にアウトドアショップ 女性バイヤーによる商品やニッチなブランドも

2000アイテム以上の商品が並ぶ

2000アイテム以上の商品が並ぶ

  • 3

  •  

 横浜市営地下鉄センター南駅近くに12月1日、アウトドアショップ「Campoo!(キャンプー)」(横浜市都筑区茅ケ崎中央、045-500-9934)がオープンした。

スタッフの皆さん

 人材採用支援などを展開する朝日広告(東京都渋谷区)の新規事業で出店した同店。キャンプ好きのスタッフを中心に9月からプロジェクトがスタートし、急ピッチで準備して開店にこぎ着けた。「商品を見て触って、体験できるアウトドアショップ」を目指す。

[広告]

 1、2階合わせて約140平方メートルの店内には2000アイテム以上のアウトドア商品をそろえる。キャンプ仲間などの協力も得て、メジャーからニッチな商品を作るブランドまで仕入れた。1階には店頭で見ることは珍しいHilander(ハイランダー)の商品が並ぶ。

 アウトドア初心者から上級者まで、それぞれのニーズに合わせた商品選びをアドバイスするほか、女性キャンパーのバイヤーが選ぶ商品も多く、女性目線のキャンプ道具選びができることも特徴。

 店舗責任者の布施まりあさんは「アウトドアに興味があれば、どの世代の方でもふらっと立ち寄っていただきたい。一緒に見て、触って、悩んで楽しんでほしい」と話す。

 今後はものづくり職人とコラボしたオリジナルアウトドア商品作りや店舗でのワークショップの展開も予定する。

 営業時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は11時~)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース