3密を避けて新しい生活様式へ!

夜の動物園「ナイトズーラシア」、今年も開催へ

涼しい夜間は動物の動きが活発になる

涼しい夜間は動物の動きが活発になる

  •  
  •  

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町1175、TEL 045-959-1000)は7月30日から、夜の動物を見学できる特別イベント「ナイトズーラシア」を開催する。

 普段見ることのない夜間の動物の生態を公開する同イベント。毎年夏の土曜日・日曜日を中心に開催しており、今年で11回目を迎える。

[広告]

 夜間に狩りをする習性のあるインドライオンやスマトラトラなどの夜行性の動物だけでなく、夜行性でない動物も涼しい夜間に動きが活発となり、昼間とは違った姿を見せる。

 8月13日・14日には同園のマスコットキャラクター「ズーラシアンブラス」による特別コンサートも予定。

 同園広報担当の牧野千会さんは「今年は『夕涼みは動物園へ』をテーマに、夏の夜を演出する。薄明かりの中に浮かぶ幻想的な動物たちのシルエットに注目してほしい」と来園を呼び掛ける。

 開催日は7月30日・31日、8月の土曜日・日曜日と12日。開催時間は昼間の開園に引き続き20時30分まで。入園料は、大人=600円、中人(高校生)=300円、小人(小・中学生)=200円。