3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ベトナムのサンドイッチ「バインミー」 日吉のベトナム料理店が新メニュー

「自家製レバーパテ&ベトナムハム」のバインミー

「自家製レバーパテ&ベトナムハム」のバインミー

  •  
  •  

 東急東横線日吉駅近くのベトナム料理店「HOA HOA」(横浜市港北区日吉本町1)が5月13日、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」の販売を始めた。

 日吉で15年以上営業してきた同店。ベトナムの屋台料理や家庭料理などを日本人の味覚に合わせたアレンジで提供する。4月からは新型コロナウイルスの影響で、営業時間を短縮したほか、テークアウトを始めた。

[広告]

 バインミーはベトナムのソウルフードとして親しまれているサンドイッチ。フランス植民地時代に作られたとされ、フランスパンにレバーパテやベトナムハム、野菜などを挟んで食べる。

 同店では「自家製レバーパテ&ベトナムハム」「レモングラス豚焼肉」「白身魚のフリット~自家製タルタルソース~」の3種類のバインミーを用意。現在はテークアウトのみ販売するが、今後は店内での提供も予定する。価格は各750円(税別)。

 オーナーの田島健次さんは「今ではバインミーが知られるようになっていて、当店でも女性のお客さまが多い。見た目よりも食べ応えがあるので、男性の方にもこの機会にお試しいただけたら」と話す。

 営業時間はランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~23時(テークアウトは21時まで、金曜日・土曜日は24時まで)。