3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ラッピング電車「ひつじでんしゃ」 こどもの国線で運行へ

ひつじでんしゃ

ひつじでんしゃ

  • 91

  •  

 こどもの国の羊をイメージしたラッピング電車「ひつじでんしゃ」の運行が3月29日、東急こどもの国線で始まる。

車内は牧場をイメージ

 東急こどもの国線は、東急田園都市線長津田駅、恩田駅、こどもの国駅の3駅から成る路線。今回は東急電鉄、雪印こどもの国牧場、社会福祉法人こどもの国協会の3社の連携で企画された。

[広告]

 こどもの国に併設されている雪印こどもの国牧場では現在、約30頭の羊を飼育している。車両はこの羊をイメージして、ホワイトとブラウンの2種類ラッピングした。車内の壁面と床面にもラッピングを施して、牧場の風景を演出する。

 3社は2018(平成30)年から「うしでんしゃ」も運行。3月末で終了予定だったが、乗客から好評を得たため、継続運行を決定した。これからは「ひつじでんしゃ」と「うしでんしゃ」のすれ違う様子も楽しむことができる。