見る・遊ぶ

新横浜で恒例のヨコアリくんまつり 鉄道やラグビー企画多彩に

横浜アリーナに住むアリの「ヨコアリくん」

横浜アリーナに住むアリの「ヨコアリくん」

  •  
  •  

 横浜アリーナ公式キャラクターにちなんだ「秋のヨコアリくんまつり」が11月16日、横浜アリーナ(横浜市港北区新横浜3)2階センテニアルホールとロビーで開催される。

 「横浜アリーナに住むアリで29歳アラサーの独身」という設定のヨコアリくん。イベント開催時や設営時に出没するほか、「一部の大人」には人気となっているグッズも幅広く展開してきた。

[広告]

 毎年秋には、ヨコアリくんとともに、横浜アリーナに親しみを持ってもらおうとイベントを企画。さまざまな体験ブースやステージイベントが用意され、多くの来場客で盛り上がる。

 今年は、西武鉄道やJR東海のぞみ、相模鉄道などの鉄道各社のブースやラグビーのワールドカップにちなんだ記念ブースなど多彩なプログラムを用意。絵本コーナーや岩崎学園横浜デジタルアーツ専門学校(新横浜3)の学生によるゲームなど親子向けのブースも予定する。

 同館営業課主任の出利葉大斗さんは「ボルダリング体験や世界チャンピオン石田太志さんによるフットバッグショーなど、スポーツを中心としたコンテンツを用意した。開館30周年の横浜アリーナに、たまには気軽に来ればいいじゃん」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加