食べる 見る・遊ぶ

1丁目なのに名前は「3丁目」 たまプラのカフェが5周年

3丁目カフェ

3丁目カフェ

  •  
  •  

 コミュニティーカフェ「3丁目カフェ」(横浜市青葉区美しが丘1、TEL 045-516-8037)が8月4日、オープン5周年を迎える。

 自治会や老人会などの地域活動をしてきた大野承オーナーが2014(平成26)年に開いた同店。当初は美しが丘3丁目周辺に出店する予定が、さまざまな縁で1丁目となった。店名にはカフェ発想の原点である「3丁目」をそのまま使う。

[広告]

 店舗面積は約43坪で、席数は52席。平日は通常のカフェ営業を行いながら、土日を中心にスペース貸しに対応する。現在では約400の地域のグループや団体が年間500を数える音楽イベントやワークショップを行っている。

 大野オーナーは「今では地域のためのスペース貸しに力を入れており、完全に地域密着の店となった。これからも他の会場では無いような設備とサービスで、地域の方々の自己実現の場を提供していきたい」と話す。

 営業時間は10時~18時。土曜・日曜・祝日はスペース貸しのみの営業。

  • はてなブックマークに追加