食べる

新横浜に熟成牛ステーキバル「Gottie's BEEF」オープン 神奈川初出店

熟成牛を使ったトマホークステーキ

熟成牛を使ったトマホークステーキ

  •  

 新横浜駅直結のキュービックプラザ新横浜(横浜市港北区篠原町)9階に6月8日、熟成牛ステーキバル「Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ)」(TEL 045-594-6569)がオープンした。運営は「京都勝牛」や「NICK STOCK」などを手掛けるゴリップ(京都府京都市)。

ハイボールは10種類以上のウイスキーから選べる

 ゴッチーズビーフは、東京、大阪、京都、愛知、宮城に14店舗を展開してきた熟成牛ステーキの専門店。15店舗目となる同店は神奈川県初出店となった。

[広告]

 64席を用意する店内では、アメリカ・シカゴ産のブラックアンガス牛をメインに、全7部位の赤身肉を約40日間熟成させ提供。多くの企業が集まる新横浜駅の客層にあわせて、本格熟成牛ステーキのほか、ハイボール・ワインなどのドリンクメニューやつまみメニューを増やして、バルのように利用できる店舗を目指した。

 メニューは「トマホークステーキ」(1グラム11円)、「Aging Pepper Steak」(2,480円)、「肉屋の前菜盛り」(大1,680円、小980円)、「牛の生ハムユッケ」(980円)、「ステーキのアヒージョ」(780円)など。ドリンクは、10種類以上のウイスキーから選べる超炭酸の「ハイボール」(380円~)、「グラスワイン」(全11種類、すべて420円)、「ボトルワイン」(全24種類、すべて1,980円)をそろえる。価格はすべて税別。ディナータイムのバルメニューのほか、ランチメニューも用意する。

 営業時間はランチタイム11時~15時、ディナータイム17時~23時(土日祝は11時~23時)。