買う 学ぶ・知る

中山の古民家カフェ「753」でハンドメイド市 テーマは「手しごと」

ハンドメイド作品などが並ぶ

ハンドメイド作品などが並ぶ

  •  

 JR中山駅近くの古民家カフェ「753(ななごさん)Cafe/Shop/Gallery」(横浜市緑区中山町、TEL 045-511-8450)で12月17日、「753市~ハンドメイドマルシェ」が開催される。

 古民家を改装して、2013年にオープンした同カフェ。「菌と発酵」をテーマに、食やライフスタイルを提案している。

[広告]

 「753市」は、カフェの運営や空き家活用などを取り組む「753プロジェクト」が、毎月第3日曜日に開催しているイベント。2013年から始まり、今回で49回目の開催を数える。

 当日はハンドメイドの雑貨・アクセサリー、クリスマスにちなんだ小物を扱う店のほか、オーガニックフードや整体など約20店舗が出店。ひとつひとつ丁寧に仕上げられた手づくりグッズや、素材にこだわったフードなどを販売する。

 飲食は、菌カフェ753(発酵ラーメン・串揚げ)、BARDUHN ドイツ デリカテッセン(ソーセージ・生ハム)、COCOLA(パンとシチュー)、yummy!(タルト)、Tomboy Cakes(焼き菓子)など。

 併せて、ワンコインで体験できるリラクゼーションマッサージや緑郵便局によるクリスマスカードワークショップも予定する。

 753プロジェクトの大谷浩之介さんは「私たちは、カフェを軸に『自分たちの暮らしは自分たちでつくる』活動に取り組んできた。このマルシェでは、『手しごと』をテーマに自分の手で生み出す出店者が集まる。手と手で人の輪が広がるきっかけとなれば」と話す。

 開催時間は11時~16時。「マイ箸・マイ器」の持参を呼び掛ける。