天気予報

13

4

みん経トピックス

イケアでジビエなど肉料理横浜・都筑で子育てイベント

新横浜グレイスホテルの高級おせち予約受付 横浜マイスター監修

新横浜グレイスホテルの高級おせち予約受付 横浜マイスター監修

限定20個、5万円の三段重「大黒天」

写真を拡大 地図を拡大

 新横浜グレイスホテル(横浜市港北区新横浜3、TEL 045-474-9515)で現在、2018年の「おせち」の予約を受け付けている。

和・洋・中の三段重「恵比寿」

 横浜市内の優れた技能職者を認定する「横浜マイスター」の称号を持つ植松幸男名誉総料理長が監修する同おせち。今年は、国産の高級食材を使う和の三段重「大黒天」(5万円)、和・洋・中の三段重「恵比寿」(3万2,000円)、和洋の二段重「毘沙門天」(2万4,000円)、和の一段重「弁財天」(1万5,500円)、の4種類を用意する。

 「大黒天」は、伊勢エビやアワビなど国産の高級食材を使った伝統的なおせち。限定20個を販売する(4~5人分、大きさ=縦24センチ、横24センチ、高さ19.5センチ)。

 「恵比寿」は、日本料理・フランス料理・中国料理が一つになった三段重。内容は国産伊勢エビのワイン蒸しや筑前煮、アワビの琥珀(こはく)煮などで、各料理の彩りを楽しむことができる(3~4人分、大きさ=縦21センチ、横21センチ、高さ19.3センチ)。

 「毘沙門天」は、国産牛のローストビーフや紅ズワイガニのテリーヌなどのフランス料理とマツタケの筑前煮などの和食を楽しめる二段重(2~3人分、大きさ=縦21センチ、横21センチ、高さ12.8センチ)。

 「弁財天」は、ギンダラの西京焼きやアワビ万年煮、いくらのしょうゆ漬けなど20種類以上のメニューを一段に詰めた(1~2人前、大きさ=縦21センチ、横21センチ、高さ7.8センチ)。

 同ホテル企画課の山下千春さんは「輝かしい新年にふさわしい華やかなおせち料理。一年の始まりを祝して、大切な家族が集うお正月を当ホテル自慢の味でお楽しみいただけたら」と話す。

 受け渡しは12月31日(10時~15時)。予約は12月11日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

日帰り温泉施設「綱島源泉 湯けむりの庄」(横浜市港北区樽町3、TEL 045-545-4126)で11月26日、銭湯背景画絵師の丸山清人さんによる銭湯絵公開作成が行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング