天気予報

28

21

みん経トピックス

HPに外国人向け支援情報つづきジュニア編集局始動

横浜・都筑の企業が震災復興応援サイト公開-「今できること」を共有

  • 0
横浜・都筑の企業が震災復興応援サイト公開-「今できること」を共有

ブログやウエブサイトで掲載できる各種バナーなども公開する

写真を拡大

 ソフトウエア開発などを行っているインフォ・ラウンジLLC(横浜市都筑区中川中央2)と横浜の若者支援を行っている「シェアするココロ」(中川中央2)が3月17日、東日本大震災復興応援サイト「Reconstruction JAPAN」を公開した。

 インフォ・ラウンジLLC代表社員の肥田野正輝さんと「シェアするココロ」社長の石井正宏さんは11日に起きた東日本大震災の翌日から、「今ここからできることは何か」を話し合ってきた。

 その結果、両社は応援サイトを開設。被災地の復興を応援する気持ちとして「Reconstruction Japan~かんばれ東北関東!~」のバナーやアイコンを作成した。

 肥田野さんは「自分が何もできないことに自責の念を感じている人は多く、彼らも心の被災者だと思う。絵を描き、歌を歌い、また停電の中で家事や自分の仕事をこなすだけでも、十分に誰かのためになっていると感じてもらいたい。同じように復興を願う人たちで思いを共有できれば」と話す。

 また、両社には音楽活動を行う社員が多いことから、被災地を応援する音楽動画を集めサイト内で公開。そのほかソーシャルネットワークなどを活用して、コメントが追加できる仕様も実装した。

 石井さんは「口に出しても意味が無いと思われるようなことを、言葉にしてみる。そういうことが、今すごく大事なのでは。言葉ではなくても、アイコンを使うことや、リンクすることだけでもいいと思う。このサイトで、声なき感情をアクションに変換するお手伝いができたら」と、今回の活動への思いを話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3)41階「トップオブヨコハマ鉄板焼&ダイニング」で9月21日・22日、フランス料理の栄誉称号を受章した松本修一シェフと関戸謙次シェフによる特別ディナーが提供される。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング