天気予報

18

13

みん経トピックス

港北エリアに新規認可保育所横浜・綱島に水素拠点開業

「6歳のカメラマン」が初めての写真展 日吉のハンバーガー専門店で

「6歳のカメラマン」が初めての写真展 日吉のハンバーガー専門店で

テレイドスコープを使って撮影した作品を展示

写真を拡大 地図を拡大

 東急東横線日吉駅近くのハンバーガー専門店「MADE IN HANDS(メイドインハンズ)」(横浜市港北区日吉2)で3月7日、6歳のカメラマンKAISEIさんによる写真展「ぼくがテレイドスコープで見た世界」が始まった。

カメラマンのKAISEIさん

 日吉在住のKAISEI(歌津桧成)さんは両親の勧めで、保育園の卒園記念に写真展を企画。昨年末から準備を進め、今年1月から2カ月かけて作品撮影した。

 撮影に使用したのは、周囲の景色をレンズ越しに万華鏡のように見せる「テレイドスコープ」を装着したiPhoneカメラ。被写体はKAISEIさんが普段生活する日吉周辺の景色を選び、親子で協力して撮影をした。

 店内には12作品を展示し、各作品は日吉のどんな景色を切り取ったものか、クイズ形式で楽しめるようになっている。

 両親によると思いのほか反響もあり、一部の作品はすでに売約済みの作品もあるという。今回初めての写真展となったKAISEIさんは「だんだんカメラが面白くなってきた」と話す。

 展示時間は、11時30分~15時、17時30分~22時。入場無料。会期は今月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「池辺市民の森」(横浜市都筑区池辺町)が4月1日一般公開された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング