天気予報

18

6

みん経トピックス

ラー博にNY発ラーメン店新横浜プリンスぺぺ25周年

アートフォーラムあざみ野で美術家・荒木悠さんの映像作品上映会

アートフォーラムあざみ野で美術家・荒木悠さんの映像作品上映会

上映作品の一つ「PENELOPE’S HAND」(2015年、18分)

写真を拡大 地図を拡大

 アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1)内3階アトリエで3月18日、美術家・映像作家の荒木悠さんの作品を紹介する上映会「あざみ野アートシネマvol.3 荒木悠 特集上映会『観察と手口』」が開催される。

 1985年山形市生まれの荒木悠さん。東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修士課程を修了した後、ボティン財団主催タシタ・ディーン ワークショップに参加した経験をもつ。近年は横浜美術館やベナキ美術館(アテネ)、第59回BFIロンドン映画祭などで、作品を発表してきた。

 今回は過去10年間に発表してきた8つの映像作品を紹介。「文化的諜報活動」と称して制作してきた各作品は、絵コンテや台本を作らずに、その場の出会いや発見をもとに作られている。

 当日は作品上映後に、荒木さんが出演するアフタートークも予定。開催時間は16時~(15時45分開場)。料金は500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市緑区北八朔町の「横浜環状北西線(ほくせいせん)」工事現場で3月27日、シールドマシン(掘削機)の発進式が行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング