天気予報

21

18

みん経トピックス

横浜十日市場で限定トマト麺横浜で気鋭の映像作家上映会

NY発逆輸入ラーメン店「YUJI RAMEN」、新横浜ラーメン博物館に出店

  • 0
NY発逆輸入ラーメン店「YUJI RAMEN」、新横浜ラーメン博物館に出店

看板メニューの「ツナコツラーメン」

写真を拡大 地図を拡大

 新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区新横浜2)に3月16日、ニューヨーク発の「YUJI RAMEN(ゆうじラーメン)」が出店する。

 アメリカやヨーロッパなど世界17カ国・200店舗以上の海外ラーメン店を、数年かけて調査してきた同館。その中で各地域の風土・食文化に合わせたラーメン店や、ラーメンを通して日本の食文化をアピールする店が多くあることを発見した。同館ではこれらの調査結果を踏まえて2013年から、日本に店舗がないラーメン店「逆輸入ラーメン店」を紹介する企画をスタートした。

 これまでに、ハリウッド発のラーメン店「IKEMEN HOLLYWOOD(イケメンハリウッド)」(2014年6月卒業)、ドイツ発の「無垢」(2014年6月出店)、イタリア発の「CASA LUCA(カーザルカ)」(2017年1月卒業)がそれぞれ出店している。

 第4弾となる今回は、ニューヨーク・ブルックリンで営業する「YUJI RAMEN(ゆうじラーメン)」。店主の原口雄次さんは、長くアメリカで魚の卸業に携わった後、独立して同店をオープンした。現在はすし以外の魚の楽しみ方を紹介したいと、同店に加えて、和定食を提供する「OKONOMI(おこのみ)」、刺し身用魚の販売と料理教室を兼ねた「OSAKAN(おさかな)」の3業態をブルックリンで展開している。

 看板メニューの「ツナコツラーメン」は、マグロのアラと昆布ダシを炊き上げて作ったラーメン。麺は「極細ストレート麺」を使い、マグロの大トロ(ハラモ)を使ったチャーシュー、刻みのり、白髪ネギ、ゴマをトッピングする。価格は900円。

 同館営業戦略事業部の八巻香奈子さんは「お魚を大切に、をスローガンに日々食材の有効活用を追求している原口さん。マグロのうま味が凝縮し、ゼラチン質を多く含んだスープのツナコツラーメンには、魚を愛する原口さんの知恵と工夫が注がれている。この機会に新横浜で味わっていただけたら」と話す。

 同館の入場料は、中学生以上=310円、小学生・シニア(60歳以上)=100円、小学生未満無料。営業時間は日によって異なる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東急田園都市線青葉台駅近くのホテル青葉台フォーラム(横浜市青葉区青葉台1、 TEL 045-985-2109)で6月29日、大人のための「語りライブ」が開催される。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング