見る・遊ぶ

アコーディオン奏者tacaさん、コントラバス奏者鳥越啓介さんが寺家でライブ

アコーディオン奏者のtacaさん

アコーディオン奏者のtacaさん

  •  
  •  

 横浜・青葉の「JIKE STUDIO」(横浜市青葉区寺家町、TEL 045-350-3804)で8月19日、アコーディオン奏者tacaさんとコントラバス奏者の鳥越啓介さんによるユニット「レラーブル」のディナーライブが開催される。

コントラバス奏者の鳥越啓介さん

 JIKE STUDIOは鋳物と畳の工場だった建物を改築したギャラリーとカフェを併設するアートスペース。毎月さまざまなアーティストの展示と、展示内容に合わせたライブやユニークなイベントを開催している。

[広告]

 今回はパリを拠点に活動するtacaさんと葉加瀬太郎やゴンチチ、東儀秀樹、椎名林檎などさまざまなアーティストとのセッションで知られる鳥越啓介さんが出演。現在同スペースで開催中の谷口幸三郎さんの企画展のテーマ「まほろば」(すばらしい場所や住みやすい場所の意味)に合わせて、ジャズやタンゴ、ブラジル音楽など、さまざまな場所の音楽で空間を演出する。

 企画担当の坂上浩美さんは「パリから帰国し、現在全国ツアー中のtacaさんと鳥越啓介さん。谷口幸三郎の絵画と陶の作品の中で、季節感のある料理とともに、彼らの音楽を楽しんでいただけたら」と話す。ディナーは鶏肉のコンフィをメインにした寺家の野菜を使ったメニューにパスタ、デザート(マンゴープリン)のコース(予定)。

 開催時間は16時~(ディナーは18時前後)。料金は4,500円(ディナー付き)。谷口幸三郎さんの展示は8月28日まで(火曜、13日~16日は休廊)。