3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 学ぶ・知る

センター南で「都筑の夏野菜マルシェ」 地元農家や団体らが出店

地元農家や団体、企業の協力の下、マルシェを開催。写真は過去のマルシェの様子

地元農家や団体、企業の協力の下、マルシェを開催。写真は過去のマルシェの様子

  • 0

  •  

 センター南駅近くのコミュニティースペース「みんなのキッチン」(横浜市都筑区茅ケ崎中央、TEL 045-944-1714)は6月7日、同スペースと都筑郵便局前(茅ケ崎中央)の2カ所で「都筑の夏野菜マルシェ」を開催する。

トマトビビンバランチも提供

 食をテーマにしたコミュニティースペースの運営のほか、フリーペーパーの発行も行っている「みんなのキッチン」。地域の企業や団体と共に、セミナーやイベント、スープコンテストなども開催してきた。

[広告]

 今回は都筑区東方町にあるマルイファームをはじめ、地産地消と地域企業で働く人の健康づくりを促進しているプロジェクト「都筑のお野菜120」、近隣企業の協力でマルシェイベントを開催する。

 郵便局前ではマルイファームによる夏野菜の直売、野菜ジュースや野菜を使ったパンなどを提供。「みんなのキッチン」では都筑野菜を使った「トマトビビンバランチ」の提供やヨガとセルフマッサージイベント(11時~11時30分のみ)を開催する。

 みんなのキッチンの小林智美さんは「都筑区の畑で旬を迎えた採れたて夏野菜や夏野菜入りパン、夏野菜スイーツなど、夏ベジの味をさまざまなアレンジで楽しんでいただけたら」と話す。

 開催時間は11時~15時。