3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

影絵専門劇団「かかし座」の手影絵ショー 都筑の住展示場で

手と体だけでさまざまな生き物を表現

手と体だけでさまざまな生き物を表現

  • 0

  •  

 総合住宅展示場ハウスクエア横浜(横浜市都筑区中川1)で5月1日、影絵専門劇団「かかし座」による手影絵ショーが開催される。

 かかし座は1952(昭和27)年に日本で最初に設立された影絵専門劇団。NHKの番組向け劇制作からはじまり、以来テレビ番組やアーティストのプロモーションビデオ出演、国内外の舞台公演など幅広く活動してきた。事務局や稽古場などの拠点は横浜市都筑区に置く。

[広告]

 当日の演目は「手影絵ショーHand Shadows ANIMARE」。全編手影絵によって進行するこの作品は、パフォーマーの手と体の繊細な動きでさまざまな生き物を表現する。

 同館イベント担当の小川幸介さんは「多彩な形を生み出す手影絵は、まるで光と影のマジック。子どもから大人まで夢中になれる。みんなで手影絵に挑戦する参加型コーナーもあるので、生の舞台を見て、体験してほしい」と話す。

 開催時間は11時~、14時~。参加無料。要予約。