3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 学ぶ・知る

都筑・中川で地域交流イベント 京都雑貨店「とおりにわ」が心地良い空間作り伝える

約4000冊の住宅や建築、インテリア関連の雑誌・書籍を有すハウスクエア横浜ライブラリーが会場

約4000冊の住宅や建築、インテリア関連の雑誌・書籍を有すハウスクエア横浜ライブラリーが会場

  • 0

  •  

 総合住宅展示場ハウスクエア横浜(横浜市都筑区中川1、TEL 045-912-7473)内住まいの情報館3階ライブラリーで7月25日、環境やサステナビリティをテーマに地域交流を楽しむイベント「green drinks Kohoku(グリーンドリンクス港北)」が開催される。

 「グリーンドリンクス」は、環境や持続可能な社会づくりなどをテーマに開催されるパーティーイベント。現在世界800都市以上で行われているという。「グリーンドリンクス港北」は港北エリア(横浜市港北区・都筑区・青葉区・緑区など)内外の人々の交流と、エリアの魅力再発見を目的に年数回開かれている。今回の主催は港北経済新聞とハウスクエア横浜。

[広告]

 当日は、横浜市営地下鉄都筑ふれあいの丘駅近くにある京都雑貨店「とおりにわ」オーナーで、空間デザインなども手掛ける嶋田智臣さんがゲスト。「京都とおりにわ的空間学」と題して、京都ならではの空間作りとコミュニティーづくりについて話を伺う。

 港北経済新聞の坂井直人編集長は「とおりにわさんは当新聞でも何度か取材させていただいているお店。店名は京都の町屋などにみられる、玄関・台所・庭をつないだ空間『通り庭』からきており、そこは住居の心地良い空間作りや近所のコミュニティーの要になっているという。今回はその空間にフォーカスして、お話と交流を楽しむ」と話す。

 開催時間は13時30分~15時(13時開場)。参加費は500円(ワンドリンクととおりにわのお土産付き)。