新型コロナ関連速報28日:市内5人/県内7人

見る・遊ぶ

青葉のアートスペースで「原マスミ」展 還暦記念して絵画・歌・朗読で軌跡たどる

原マスミさんの作品70点を紹介する

原マスミさんの作品70点を紹介する

  • 0

  •  

 横浜・青葉のアートスペース「JIKE STUDIO」(横浜市青葉区寺家町、TEL 045-350-3804)で現在、企画展 謝肉祭「原マスミの世界展」が開催されている。

[広告]

 吉本ばななさんの「哀しい予感」の装丁でも知られ、イラストレーターやミュージシャン、ナレーター、絵本作家など多方面で活躍する原マスミさん。今回は原さんの還暦を記念して、挿絵や絵本原画など、これまで発表してきた作品から描き下ろしの最新まで70作品を紹介する。

 4月18日には会場で、原さんが出演するミニライブも開催。原さんは歌のほか、宮沢賢治の詩を朗読する(開演14時30分、1,800円)。

 同スペース企画担当の坂上浩美さんは「原さんが描く女性は、印象的な瞳でこちらを見つめているようで、ずっと記憶に残る。今回は、広く知られる吉本ばななさんの装丁の原画や、今展のために描いた新作カメレオンシリーズを含めた70作品を紹介。独特で不思議な空想の世界が広がり、展示を見に来た子どもたちも絵の中の楽しいところを見つけて興味深く見ている」と話す。

 開催時間は11時~18時。火曜休廊。入場無料。会期は4月27日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース