新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

学ぶ・知る

三和交通のゆっくり走る「タートルタクシー」がグッドデザイン賞&グッドデザイン・ベスト100受賞

車内のゆっくりボタン(カメボタン)を押すと、乗務員は平常時以上に丁寧・ゆっくりとした運転を実施する

車内のゆっくりボタン(カメボタン)を押すと、乗務員は平常時以上に丁寧・ゆっくりとした運転を実施する

  • 0

  •  

 横浜・港北を中心にタクシー・ハイヤーサービスを展開している三和交通(横浜市港北区鳥山町、TEL 045-471-8361)の新サービス「TURTLE TAXI(タートルタクシー)」が10月1日、「グッドデザイン賞」を受賞した。

タートルタクシー

[広告]

 「今はそんなに急いでいない」「体調が悪いのであまり揺れないようにしてほしい」といったニーズに応える同サービス。利用者が車内のゆっくりボタン(カメボタン)を押すと、助手席前の掲示プレートが立ち上がり、乗務員は平常時以上に丁寧・ゆっくりとした運転を実施する。急な動作を排除し、一定速度での走行になることから、環境にも配慮した運転にもなる。

 昨年12月から順次導入されており、現在では横浜・八王子・府中・小平・埼玉の各営業所で合計40台が稼働しているという。

 今回は「低いコストや効率が重視されるタクシー業界に『ゆっくりでもいいから安全で快適に移動する』というこれまでにない魅力を作り出した」「電話からのタクシー予約本数も向上させるなど、ビジネスモデルとしても成功している。ぜひ汎用的な仕組みとして日本全国に広め、多くの利用者に新しい価値観を提供してほしい」などと高評価を得た。同サービスは「グッドデザイン賞」のほか、審査委員会による特に高い評価を得た100件「2014年度グッドデザイン・ベスト100」にも選ばれている。

 同社広報室の瀧口太陽さんは「ゆっくりボタンを押すと運転手が認識し、より丁寧で快適な運転に移行する業界初のゆっくり走るタクシー。これからはお客さま自身がエコドライブを選択できる」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース