3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

藤が丘のカフェで「筑前琵琶」弾き語りコンサート-伝統芸能の音色聴く

表に桐、裏に桑の材質が使われる筑前琵琶

表に桐、裏に桑の材質が使われる筑前琵琶

  • 0

  •  

 カフェ・ギャラリーリンデン(横浜市青葉区もえぎ野、TEL 045-532-5288)で8月31日、筑前琵琶奏者の室井三紀さん(演劇舎猫の事務所所属)による「筑前琵琶弾き語りコンサート」が開催される。

 「筑前琵琶」は日本に古くから伝わる琵琶楽に、三味線の要素を取り入れ、物語などを語りながら伴奏を入れる琵琶楽。他の琵琶に比べ、楽器やバチはやや小柄でやわらかい音を奏でるという。明治時代中期以降に家庭音楽として女性を中心に普及した。

[広告]

 室井さんはこれまで、大河ドラマをテーマにしたNHK公開セミナーのほか、ロシアやオランダなど海外でも演奏活動を行ってきた筑前琵琶奏者。当日は室井さんが「風の又三郎」「雪女」「祇園精舎」などの曲目を披露。物語を琵琶の音色に合わせて、現代の言葉で語っていく。

 同カフェの近藤典子店長は「琵琶は日本の伝統芸能でありながら、その音色を生で聴く機会は少ないと思う。琵琶の迫力をその場で感じながら、語りで聴くという本来の姿を楽しんでいただけたら」と話す。

 開演15時(開場14時30分)。料金は2,000円(ドリンク付き)。